読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いの丸の断酒日記

アラフォーサラリーマンの断酒日記です。このままでは酒に殺されるんじゃないかと思い、再度断酒にチャレンジします。

日本の古き悪しき習慣ー飲みニケーション (断酒99日目)

いの丸です。

3連休、あっという間です。でものんびり出来ましたし、風邪も完全に直りました。

酒を止めて3ヶ月立つのですが、酒の代わりに趣味みたいなものは依然見つかっていません。

無趣味で人付き合いも悪く、酒も飲まない。なんだか変わったオジサンですね。自分で言うのもなんですが。

でも、それで構いません。自分を無理やり居心地の悪い環境にさらす必要はありません。やりたくないことに時間と金をかけるのは愚かなことです。

その結果、多少変人だと周りに思われたっていいと割り切ることにしています。無理に周りに好かれようだとか、そういう無駄なことはしない。

なので、くだらない飲み会で上司を立てるようなおべっかは使わなくていいし、そもそもそんな飲み会参加しない。奢りといわれてもごめんです。社内ゴルフコンペなんてのもはっきりいって私はゴメンです。

まあ、そうはいっても避けられない飲み会もありますので、そういう場合は適当にやり過ごすしかないですね。例えば歓迎会とか送迎会は人として一次会くらいはでないとまずいかなとは思います。

個人的にはこんなのも昭和の文化であるし、今の時代に合わないと思います。ぶっちゃけ、私は自分の歓迎会も送迎会も要りません。出来ればそっとしておいて欲しい。

なんだか自分がとても社会性がないような人間に思えてきました。これって、アメリカでは普通のことなんですけどね。

要はちゃんと仕事やればいいんでしょ。それ以外のことははっきりいってどうでもいいことです。アメリカ人から見ると日本の会社員の飲みニケーションほど理解に苦しむ文化はないそうです。

会社帰りに同僚と飲みに行って上司と会社の愚痴を肴に泥酔するまで酒を飲む、酒に席で仕事の議論をするなど今の私から言わせれば「愚の骨頂」です。昔の自分は棚にあげてますけども (笑)。

仕事の話なら業務時間内にやるべきだし、同僚と飲むにせよ、そんな時間と金があるんなら、嫁さんと子供になんか旨いものでも食わせてやれよって思います。

私は不器用な人間だと言うことは認めます。先々の出世競争に
勝ち残る自信は全くありませんし、そもそもサラリーマンとしての栄達には興味がありません。私はせいぜい課長さんクラスでサラリーマン人生を終えるような気がしています。

それでいいのだ!それが自分の身の丈にあった結末です。それでいい。それでいい。ダメリーマンでけっこう。

↓記事の内容が面白ければポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村