読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いの丸の断酒日記

アラフォーサラリーマンの断酒日記です。このままでは酒に殺されるんじゃないかと思い、再度断酒にチャレンジします。

人生は壮大な暇つぶし(断酒15日目)

いの丸です。

生きていれば辛いことにも遭遇します。社会人になって年をとるとなおさら辛いとことの方が多くなります。肉親との死別なんかその典型です。子供の頃は「死」は身近な存在ではなかったです。

今思えば、もっとも楽しくて人生が充実していたのは中学生の頃です。学校の勉強も、授業も、部活も全部好きだったし、辛いのはテスト勉強くらいでしょうか。将来は希望に満ちあふれていたのでした。

その後、高校、大学と進学し、ニートになるわけにもいかないので、しぶしぶ就職しなんとなく人生続けてきたらいつのまにかアラフォーになってしまいました。

なんとかサラリーマンとして自分と嫁さんを食わしていくだけの収入は得ていますが、このまま年を取って、定年まで無難に勤め上げて、運が良ければ大病を患わず、ぽっくりあの世へいくというのがハッピーな人生なのでしょうか。

ここまで書いてみて気づいたのは、小生は仕事が嫌いだということですね。もし、今の仕事にやりがいを感じていれば、そんな風に考えません。

25歳で就職して、65歳まで働くと仮定すると、40年はカイシャ人生が続くことになります。40年…長いですね。同時にどうしてもバカバカしく思えますし、しらけてしまいます。

何が楽しくては40年も通勤せにゃならんのか。労働の対価を得るため、生活のため、家族のため、といえどもあまりに悲しいし虚しい。

65歳になってからじゃ遅すぎる。この頃には今よりもっと体はがたついて動けなくなっているし、やる気もなくなって枯れ木のようになっているはずです。栄養は全部会社に吸い取られてしまっているはずです。

人生は壮大な暇つぶしといいますが、どうせ暇つぶしなら楽しい暇つぶしでなくっちゃと思います。

まあ、何も持たないただのアル中サラリーマンの戯言です。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村