読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いの丸の断酒日記

アラフォーサラリーマンの断酒日記です。このままでは酒に殺されるんじゃないかと思い、再度断酒にチャレンジします。

スリップした夢をみた (断酒98日目)

いの丸です。

昨日、スリップした夢を見ました。

シチュエーションは居酒屋です。なぜか一人で居酒屋に行ったのですが、隣のテーブルの団体客が間違ってビールを注文して、それが私のテーブルに運ばれてきました。

頼んだ覚えのない琥珀色の液体が目の前に置かれてしまい、私は戸惑いました。

隣の団体客がミスに気づいたものの、既に運ばれてしまっているにで、「お兄ちゃん、そのビール、飲んでええよ!おごりや」みたいな感じになってしまったんです。

で、私は戸惑いつつも思いっきりそのビールを飲みました。

「あっ、飲んでまった」

そんな思いが夢の中で過りました。そして「まあしゃーない、しゃーない。もったいないもんね」と自分を正当化する考えがその後過りました。

そこで夢は終わりです。

やはり後味が悪い夢でした。前回のスリップも会食の時に勝手にビールを注文されて飲んでしまったことが原因ですし、やはり会食は鬼門なんですね。

避けてとおれない場合でもしっかり意思をもって臨まないといけません。ノーと言う勇気も必要です。

夢とはいえ、ノーと言わず、簡単にビールに手を出した私は同じようなシチュエーションになったらスリップしてしまう可能性が高いことを昨日の夢は暗示しているのでしょう。

どうでもいいことですが、ビールをおごってくれた団体客の方は人間ではありませんでした。ロードオブザリングに出てくるオークの顔つきでしtた。これは何を暗示しているのでしょうか。

↓記事の内容が面白ければポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

もう秋ですね (断酒96日目)

いの丸です。

出張中に風邪をもらってしまい、今週はずっとあまり体調が優れませんでした。仕事も少し立て込んでいてブログ更新が疎かになってしまいました。

断酒の方は続いております。7月4日からスタートして3ヶ月経ちました。過ぎてしまえばあっという間です。

酒を止めてからというもの本当に健全な生活をしています。

できるだけ体に良いものを取るようにしていますし、週末はジョギングしたりできるだけ運動もしています。夜更かしもしませんし、朝も老人並みに早起きです。

ちなみに最近、質のよい油を積極的に取り入れています。私のおすすめはオリーブオイルとエゴマオイルです。サラダにかけたり、ヨーグルトにかけたりもしますし、醤油の代わりに刺身にもかけたりもします。また、納豆にも混ぜるときも。

高脂血症を患っていますので、次の健康診断の結果が楽しみです。

体重は66ー67キロの間をいったり来たりで、劇的に痩せはしないのですが、少しずつですが確実に落ちています。

睡眠の方は最近またマイスリーを飲んでいます。が、以前に比べれば精神的には安定してきた感じはあります。

明日から3連休ですが、私は暇人です。だいぶ涼しくなってきたので温泉にでも行きたいのですが、今から予約は難しいでしょうね。

11月4日に有休をとって、4連休にして温泉宿に行こうかなと考えています。

季節の変わり目は風邪をひいたり体調を崩しやすいので、皆様もご自愛下さい。

↓記事の内容が面白ければポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

一日断酒の積上げが偉大な堤防を作る (断酒88日目)

いの丸です。

何とか無事に帰国しました。

お腹は大丈夫ですけども、少し喉がやられており痛みます。熱はなさそうです。

やはり1週間を越える出張は体にこたえるようになりました。前職でも海外出張は多かったんですが、一度出張に出れば2週間、酷いときは3週間の時もありました。

やはり色んな意味でおっさん化してしまったため、今はとてもそんな長い出張はキツイです。本気で勘弁してほしい。

私の場合、海外出張は旅カラスみたいな日程でして、移動ーミーティングー食事ーホテルー移動の繰り返しで、これが1週間続くだけで相当体力を消耗してしまいます。土日も移動で潰れます。

それに時差ぼけで寝ても休めないので、疲れが取れません。

海外出張というと、羨ましがる人がいますが、代わりに行って欲しいくらいです。人が思っているほど良いものではありません。

私のように出張先で食中毒になるリスクはあるし、強盗に襲われるリスク、ひょっとしたらバングラデシュで起こったようなテロにあって殺されるかもしれない。

飛行機だって、事故が起こらないとは限らないです。

色々なリスクを覚悟で出張にいくわけでして、正直言うともっと手当てが欲しいくらいです。

最近はICTだって発達しているわけですから、わざわざ出張にいかなくてもネットを介してミーティングできますし、もっと回数は減らしてもいいと個人的には思っています。

まあ言っても詮なきことではありますが。

さて、今回の出張でも無事に断酒を貫くことが出来ました。出張中でも酒は至るところにあります。空港のロビー、機内サービス、レストラン、ホテルのミニバーとか。しつこい連中です。

手を伸ばせばいつだってどこにいたって酒は手に入ってしまう。一方、酒と同じく依存性の高いタバコは本当に入手しにくいです。

空港を除くとタバコは見ないです。そういう意味でタバコは一旦依存から抜け出せればスリップのリスクは酒より相対的に低いのでしょう。

私はタバコを止めて8年です。稀にタバコを吸ったときの脳の快感を思い出す時はあるんですけど、コンビニに駆け込んでタバコを買おうとまでは思わない。

酒も飲みたい気持ちが完全に消えたわけではないですが、再飲酒という一線を越える堤防は以外と高く、紙一重ですけどまだ断酒を継続できています。

堤防を高くして、大きな雨が降っても堤防が決壊しないようにする。一日断酒する度に堤防はほんの少し高く、そして堅牢になる。そんなイメージを描いて今日も一日断酒を誓うのでした。

↓記事が面白かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

結局食中毒の犯人は誰だったのか?(断酒83日目)

いの丸です。

メキシコと日本の時差は14時間あって、こちらは朝の9時過ぎとなっております。日本は土曜日の夜11時くらいですね。

今回、産業医ネルボンを処方してもらい、試したところ、途中で覚醒することなく朝までぐっすり眠れました。

まだ少し薬が効いているのか若干眠気はありますけど、今日は一日中何もすることがないので、まあ構わないです。

前回、メキシコで食中毒に苦しめられたことは以前の記事に書いた通りでして、今回はかなり気を付けています。

改めて前回の食中毒の原因を考えているのですが、氷が犯人である可能性は低いように思えてきました。

現地の日本人駐在員に聞いてもレストランの氷はちゃんとした業者から買っているので、水道水ではないようなのです。

なので恐る恐る今回も氷入りコーラを何杯か飲みました。

今朝、なんともないです。平気です。

で、氷が犯人でないなら一体誰が犯人だったのか?

多分、前日に行われたお客さんの家でのホームパーティーだなと思います。BBQをやったんですけど、その肉が生焼けだったとか。或いはそれこそ水道水の氷がグラスに混入していたのかも。

でも、激しくあたったのは私だけだったんですよね。なので、結局犯人を特定するのはやはり困難です。

ただ、体が弱っていたり、疲れていると食中毒の菌への抵抗力も落ちるのでやっぱり疲れも原因だったと思います。

前回の出張は5月でしたから、その頃は酒をガンガン飲んでいましたし、飲むと余計に次の日は疲れます。寝ても疲れが全然取れないんですね。

今回は酒は一滴も飲んでいませんし、時差ぼけにもなっていませんので、抵抗力はそこそこあるのでしょう。

さて、明日からコロンビアです。コロンビアは初めてですが、まあ何とかなるでしょう。頑張ります。

今日は一日中ホテルに缶詰なので、出張報告書をいっきに書き上げたいと思います。

↓記事が面白かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

泥酔してもOK 日本はやっぱ安全な国なんですね (断酒82日目)

いの丸です。

今週は海外出張で再びメキシコにおります。会食は避けられませんので、どうしても酒と接近してしまうのですが、もっとも注意しないといけないのは飲み物を勝手に注文されることです。

前回の断酒はそれで失敗しました。

目の前に酒を出されてしまうと防波堤が決壊してしまう危険性がいっきに高まります。

何せ、手を伸ばせばすぐそこに琥珀色の液体があり、体に流し込めるわけですから。

なので、そういう事故が起きないように注文は必ず自分で伝えるようにします。

幸い、酒を飲まない人に無理やり飲ますような文化はだいたいどこの国もないので、「飲まないよ」と言えばたいてい「あっそ」で終わりますし、別に理由まで聞いてこない。

やはりたちが悪いのは日本の学生でしょう。サークルのコンパなどいまになって思えば全く馬鹿げています。急性アル中で死人も出ており、こういうことは日本以外では聞いたことがありません。

また、泥酔して道端で寝ているサラリーマンは東京では珍しい光景ではありませんが、外国ではさすがにそんな馬鹿な奴はいないです。

日本はなんて平和な国なんだろうと思います。メキシコでそれをやれば確実に身ぐるみをはがされるでしょうね。

ところでメキシコといえばテキーラが有名です。会食で一部の人がテキーラを注文して、ショットグラスのイッキ飲み大会が始まり、日本人も参加していました (厳密には巻き込まれた?)。

後で聞いたらホテルの部屋で全部吐いたそうです。もったいない。せっかく美味しい肉料理を食べたのに・・。

↓記事が面白かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

どこに行っても酒、酒、酒 (断酒78日目)

いの丸です。

タイトルの通りなんですが、どこに行っても酒酒酒です。

3連休、これといって用事のない暇人の私は嫁さんとデパートとか、ホームセンターなんかにぶらりと出かけました。

デパ地下の食品売り場、色んな店が色んなモノを出していて、見てるだけでも楽しいところです。扱っているモノも品質はいいですし、私は好きです。

それでも売り場を歩いていると、やはり酒コーナーにぶつかります。デパ地下だけあって、流石に4リッターの焼酎ボトルはおいてませんが、ワインだのビールだのがちょっとコジャレた雰囲気に見えるのは百貨店のせいですかね。

変わってホームセンター。こちらはもうどうどうと大きな売り場面積を酒にさいています。CMもガンガンかけているし、4リッターの焼酎もどーんと積んであります。

どこにいっても酒が追いかけてくる。すきあらば酒を売り付けようとしてくる。せっかく止めているのに。そんなことお構い無し。

まったく迷惑な話です。どこでも酒を買えてしまうってのも問題だと思います。

こういうふうに思うのも、実はまだ酒を飲むことは飲みたいってことの裏返しなんでしょうね。

私はまだまだ酒を飲むことを諦めていないみたいです。自分が飲むきっかけとか言い訳をどこかで探しているんです。

まだまだですね。まだとても断酒が安定しているとは言えないです。

でも、かろうじて酒に手を出さずに一日断酒を継続できています。

誰のための断酒でもないんです。自分のためなんですが、たまにはどうでもよくなって酔いつぶれるまで飲みたい衝動にかられます。

それでも一日断酒。明日はどうなるかわかりませんけど、取り敢えず今日一日は断酒する。それを心に念じながら生きていきます。

↓記事が面白かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

海外出張で食中毒に・・メキシコでの苦い体験 (断酒73日目)

いの丸です。

来週から10日間ほど海外出張となります。今回の出張先は南米です。行き先はメキシコとコロンビアの2か国です。

実は5月にもメキシコには出張しており、痛い目にあって帰ってきました。痛い目というのは、そうです、「食中毒」です。(T0T)

もともと先進国への出張が多く、前回は久しぶりの途上国出張だったので、警戒が緩んでいたのだと思います。

心当たりはレストランで食べた生野菜かドリンクについてきた氷しか考えられません。

繰り返し襲ってくる強い腹痛と吐き気、発熱にダルさ・・・、
本当に最悪でした。ホテルの部屋のトイレでのたうち回っていました。今考えれば、よくもまあ無事に帰ってこれたものです。

現地のローカルスタッフの助けをかりて薬局で下痢止めを買ってもらい、何とか日本まで帰ることができましたけど、帰国しても発熱と下痢が止まらず、結局1週間寝込みました。流石にこの間は酒を飲むことは忘れていました。

と、メキシコはいわくつきの場所ですが、業務命令なので仕方ありません。しっかり体調を整えて臨みたいと思います。

念には念をということで、会社の産業医にかかり万一に備えて抗生剤、整腸剤、下痢止めなど一式を処方して貰いました。前回は丸腰で何も持たなかったので心強いです。

あと、時差ぼけ対策として、「ネルボン」も処方してもらいました。これで夜中の2時に目を覚まさずぐっすり朝まで眠れそうです。

あまり薬に頼りすぎるのもよくないかもしれませんが、酒に頼るよりかはるかにマシだと思いますので、今回はネルボンを試してみます。

このブログをお読みの皆さんも海外へお出掛けの際は水には気をつけて下さい。途上国では生野菜と氷は絶対に避けるようにしてください。また、できればうがいとか顔を洗うときもミネラルウォーターを使うようにしてください。

↓記事が面白かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村